新着情報

新着情報

2017年6月の行事食

更新日:2017年07月15日

6月11日 入梅の日

献立:鱧そうめん、ほうれん草の浸し、トマトサラダ、あじさいゼリー、おにぎり

入梅は「梅の実が熟し、梅雨に入る頃」という意味があります。

「鱧は梅雨の水を飲んでおいしくなる」といわれるように、梅雨どきのものは脂がのって

一番おいしいといわれています。

鱧そうめんにはジュレ状の麺つゆを添え、見た目にも涼やかで喜んで頂けました。

デザートには梅雨らしい色鮮やかな"あじさい"ゼリーを。

6月①.jpg

6月21日 夏至の日

献立:たこ飯、鮭のえのき焼き、吹き寄せ煮、もずくとろろ、わらび餅

患者さんから「美味しかった」「わらび餅が軟らかい」との喜びの声を頂けました。

糖尿病の方からも「みんなと同じ。わらび餅が食べられて嬉しい」と喜んで頂けました

6月②.jpg

6月30日 夏越祓

献立:水無月ゼリー

6月末に行われる「夏越の祓」は半年分の穢れを落とす行事で、この後の半年の健康と厄除けを

祈願する神事です。水無月は白い三角形を氷に見立て、暑気払いの願いを込めて夏越祓に

食されたと言われています。

6月④.png


採用情報
看護部
地域医療連携室