教育委員会の活動

更新日:2018.08.22 記事テーマ:院内教育・研修

台風の多い今日このごろですが、災害時の備えや準備はされていますか?

病院はどんな時も24時間体制で患者さんと向き合う場所です。

当院の新人ナース達も、その責任と役割をヒシヒシと感じながら今日も頑張っています

今年度の新人教育は、新たな試みとして2ヶ月に1回、午後の半日を研修時間に当て集中して

教育を受ける。という事をしています。

昨年度までは月に1回から2回、業務終了後に1課題の研修を受けていました。

新人の業務が終わらず参加に遅れるといったことや、時間をかけて教えたいことがあっても

研修終了時間が迫っており充分伝えられなかった。などということが改善され

シミュレーションなどもゆとりを持って出来るようになりました。

病棟スタッフみんなからも新人教育に対する理解と協力を得て、これからも実施していく予定です。             h30.8ns.jpg

6月は          

輸液ポンプについて

入院受け入れについて

夜勤シミュレーション    

その他1、2誘導心電図、心電図モニター、酸素ボンベの取り扱いなど時間を配分して

学べました。

盛沢山ですがみんな集中して取り組めました。少人数だからこそ、一人ひとりに行き届いた

指導ができ、新人ナースの満足度も高いようです

ページの先頭へ