教育委員会の活動~ケアワーカー~

更新日:2018.10.23 記事テーマ:院内教育・研修

皆さんこんにちは

朝晩が冷え込むようになってきましたが、体調崩されてないですか?

寒いのが苦手な私はそろそろ厚手のタイツと腹巻が手放せなくなります・・・。

皆さんは防寒対策はどうされてますか?

今回は、ケアワーカー教育委員会で企画した、介護実践研修について紹介したいと思います。

以前当院のブログでオムツフィッターの資格を持つ介護福祉士の朝野を紹介させて頂きました

今回の介護実践研修では、朝野が講師となり『適切な排泄介助』について研修を行いました。

介護福祉士全員対象で、適切なインナーウエアの選択方法や使用方法、排泄の仕組みの講義でした。

研修では座学だけではなく、実践もあります。

研修中は全員リハビリパンツを着用し、患者様が普段どのように過ごされているか体験しました。

尿とりパットは装着し少しでもずれると座位が安定しなくなり、研修中もぞもぞするスタッフもいました。

今回の体験を通して、排泄介助の際、患者様が不快な思いをせず過ごせるような知識・技術を身に着ける事が出来たと思います。

今回は介護福祉士対象でしたが、今後はいろんな職種への研修を検討していきたいと思います

h30.10.jpg     h30.10①.jpg

ページの先頭へ