教育委員会の活動

更新日:2017.08.19 記事テーマ:院内教育・研修

教育委員会より報告です

暑い日々が続きますが、しっかり水分補給をし、熱中症には気を付けてくださいね

新人看護師、新人介護福祉士が入職してから4カ月が経ちました

今月から新入職員の夜勤が始まるにあたって、夜勤前の研修を行いました。

夜勤目前の研修に、みんな緊張した面持ちでした

「夜勤中、起きていられるだろうか」という漠然とした不安もありますが、

「自分の体調管理をしっかりしていきます」

「患者さまを第一に考えて頑張ります」など、研修後は前向きな感想を述べていました

大丈夫心強い先輩がたくさんいるから

先輩たちのサポートを受けながら、新入職員の成長が今後も楽しみです

h29.7教育.jpg

教育委員会の活動

更新日:2017.05.22 記事テーマ:院内教育・研修

こんにちは

汗ばむ陽気になってきましたね

今回は教育委員会よりおたよりです。

今年は新人看護師3名、新人介護福祉士1名を迎えました

はじめは教育担当者と共にみんな一緒に学んでいましたが、5月からはそれぞれの各所属病棟へ旅立ちました。

次はプリセプターとともに頑張っていきます

患者さんもフレッシュな新人さんの登場に笑顔で迎えてくださいました。

5月教育委員①.jpg        5月教育委員②.jpg

 教育委員会では1年間の研修スケジュールが出来上がりました

今年は1~3年目教育に力をそそぐだけでなく、全スタッフが学びを得ることのできる内容を

企画しました

特に認定看護師の研修を充実させており、当院在籍の摂食・嚥下障害看護認定ナース、脳卒中リハビリテーション看護認定ナースの講義に加え、石切生喜病院からも皮膚排泄ケア認定ナース、慢性心疾患看護認定ナースの講義を依頼しています。

看護、介護ともに学びを得て、よりよい看護、介護が提供できるよう、質の向上を目指し多職種連携で頑張っていきます

おむつフィッター2級

更新日:2017.02.27 記事テーマ:院内教育・研修

こんにちは

介護福祉士の朝野です

今年おむつフィッター2級の資格を取得しました

おむつフィッターとは

排泄の困りごとに対し、おむつを含む排泄用具はもとより、医療や住環境、食事など幅広い視点からアドバイスできる人

排泄総合研究所むつき庵が実施する資格です。

排泄とは、人が生きていくためには不可欠なこと。日常誰もが数回繰り返す生理的な行為。

排泄が自立、介助量の減少で在宅復帰にも繋がります。

ただ、おむつ選びだけではなく退院後の生活に合ったスタイルを考え、少しでも相談にのることが出来る様、知識を高め良いケアが出来ればうれしいです。

190227.jpg

急変シミュレーション研修

更新日:2017.01.07 記事テーマ:院内教育・研修

2017年、新しい年の幕開けです

みなさんは、どのようなお正月を過ごされましたか

気のせいでしょうか・・・私は、ちょっと白衣がきつくなった気がします(―_―)

まさか、お餅の食べ過ぎでしょうか((笑))

今回は、12月に行った2年目看護師の研修について書かせてもらいます。

2年目看護師も、後わずかで3年目・・・ということで。

「急変シミュレーション研修」を行いました。

夜間トイレ介助中に、意識消失。あなたは、リーダー看護師です。さあ、どうする!?

研修は、2人1組になって行います。もう、2人ともドキドキが止まりません

研修担当者の私は、思わず天の声でアドバイスを送りました(*^_^*)

シミュレーション後は、2人で振り返り

「次は、こうしよう」いっぱい意見がでます。ですが、実際やってみると「思うように体が動かないな~」と言う意見が聞こえてきました。

でも、大丈夫、自信を持って(^_^)v

考えることは、行動への第1歩。きっと、今日より明日は成長できていますよー☆彡

受験生のみなさんは、インフルエンザなどなど気を付けてくださいね。

また、アップしますので見てください

0107.png   0107-1.png   0107-2.png

認定看護師ニュース

更新日:2017.01.06 記事テーマ:院内教育・研修

当法人には、認定看護師が6名在籍しており、当院は脳卒中リハビリテーション看護認定看護師1名摂食嚥下障害看護認定看護師1名がおり法人内で活動を行っています

2015年から年に1度教育セミナー「ナウ!」を開催しています

開催された内容を掲載していますので是非ご覧ください。

認定看護師ニュース トップページ.pdf

院内感染防止対策委員会の紹介

更新日:2016.12.19 記事テーマ:院内教育・研修

院内感染防止対策委員会の紹介をさせていただきます

毎月、院長や各部署の代表が集まって委員会を行っています。通常は月1回ですが、院内でインフルエンザの発症などがあった場合は臨時で開催されます。

 冬季は、インフルエンザやノロウィルスが流行する嫌な季節ですね入院中の患者さんがそれらに罹患すると、リハビリが中断してしまいます入院期間は限られていますので、1日も無駄にはできません。

 そのためリハビリ室や病棟の換気や掃除、同法人内の感染管理認定看護師と院内のラウンドを行っています。寒い日の換気は、とても辛いですが患者さんにも理解していただき毎日続けています

 この時期は特にマスクをしている人が増えますね。しかし、マスクを着けていると表情がわかりにくく、スタッフの素敵な笑顔も隠れてしまいます。当院では風邪をひいていたり家族がインフルエンザにかかっている場合は、マスクをしていますがそれ以外はほとんど着けていません。

 感染予防の基本は、手洗い・うがい・換気そして、「よく食べてよく寝る」ストレスも発散しながら抵抗力をアップさせましょう

新人研修 内服の取り扱い

更新日:2015.11.10 記事テーマ:院内教育・研修

秋も深まって寒くなってきましたね

冬服を出したりこたつを出したり大変でしたが、みなさん冬支度はお済みですか

このたび新人ナース対象の内服の取り扱いに関する研修会を行いました

インシデントの事例を医療安全委員の師長より教えていただきました

内服を扱うにあたり大切なことは何でしょう

178.jpgのサムネイル画像

Right drug : 正しい薬剤

Right dose: 正しい量

Right route:正しい方法

Right time:正しい時間

Right patient:正しい患者

そして内服の確認方法、準備方法を手順にそって実際に行ってみました

ひとつひとつ確認です

緊張しながらセットです

内服薬の小テストも行い全問正解できました179.jpg

回復期リハビリテーション病棟では、患者さまの合併症予防、健康維持のため内服管理は重要です。看護部ではこの研修修了後に新人ナースも服薬指導、管理を実際に行っていきます

多重課題シミュレーション

更新日:2015.08.26 記事テーマ:院内教育・研修

残暑厳しき折、皆様いかがお過ごしでしょうか?

夏ばてなどしていませんか

暑さに負けず、今月も新人看護師の研修を行いました

今回は、「多重課題シミュレーション」の研修です

この研修は、夜勤を想定し、いろんな患者様からの訴えに、優先順位を考えて、どのように対応すればよいかを考える研修で、毎年新人看護師のドキドキが止まらない研修です

まずは胸痛を訴える患者様、そして尿意の訴えがあったり、眠れないと訴えがあったり・・・

新人看護師たちは意外な対応をして、指導する方も戸惑いましたが、優先順位を理解し、応援を呼ぶこともでき、とても頑張っていました

患者様役は3年目の看護師で、患者様の訴えを見事に演じてくれたので、とてもリアリティあるシミュレーション研修になりました

158.jpg

新人看護師たちは、「パニックになってしまった」「経験値になった」と感想を述べています。

また3年目看護師たちは急変が重なった時の体験話に、新人看護師たちは熱心に聞き入っていました

157.jpg

これからも患者様の安全を考え、どんな状況でも患者様一人一人に向き合った看護ができたらいいですね。

夜勤シミュレーション研修

更新日:2015.07.14 記事テーマ:院内教育・研修

教育担当の川添です

4月に入職した新人看護師も、あっという間に3か月が過ぎました

今は、日勤以外の早出や遅出の不規則勤務もプリセプターと一緒に行ってます。

そして、7月の後半からはついに「夜勤」が始まります

今回は、それにあたって夜勤シミュレーション研修の様子をお伝えしますね。

まずは、夜勤開始前の心構えについて

プリセプターの先輩からも、夜勤前の不安や夜勤中に注意したことなどを色々話してもらいました。

私自身の初夜勤は、あれこれ何十年も前ですが・・・

あの頃、寮生活だった私は夜勤をトップバッターで行った友達の部屋に同期で集合して色々話したのを思い出しました懐かし~

ついつい、余談でした

続いて、実際の夜勤スケジュールに沿って行動していきました。

ライトの当て方や騒音につながる足音や扉の開閉音など、どんなことに注意しながら夜勤を行ったらよいか考えながら動いていきました。

実際、暗い部屋でベッドに横になり患者さんの寝ている環境も体験してみました。

ナースコールが手元にないと、不安に感じる患者さんの気持ちを理解できました141.jpg

142.jpg

143.jpg

最後に振り返りを行って3時間の研修が、無事終了しました。落ち着いて頑張るぞ~

入院受け入れシミュレーション

更新日:2015.07.02 記事テーマ:院内教育・研修

教育委員の高田です

4月に入職した新人看護師たちも、2か月が過ぎ、だんだんと業務に慣れてきました

7月から入院患者様の受け入れ業務を実施していくにあたり、今回は、「接遇コミュニケーション」と「入院受け入れシミュレーション」の研修を行いました

患者様やご家族様をお迎えするにあたって、第一印象が大切になってきます。新人看護師たちは交互に看護師役、患者役を経験し、笑顔でシミュレーションを行うことができました。

終了後、新人看護師たちから「説明することに意識が向いてしまい、患者様や家族に思うように配慮できなかった。」「接遇コミュニケーションでは改めて気持ちが引き締まった。」との評価があがりました。患者様の状態を観察するとともに、患者様や家族の緊張をほぐせるようなコミュニケーションがとれるように、頑張ってほしいです

新人看護師たちも少しずつ成長しています。

この成長を、また報告しますね

暑くなってきますので、皆さま水分をしっかりとって、夏を乗り切りましょう

139.jpg140.jpg

4月の新人研修

更新日:2015.05.08 記事テーマ:院内教育・研修

皆さん、こんにちは。教育担当の川添です

今年度当院には、2名の新人看護師が入職してくれました

緊張で迎えた4月ももう終わり、あっという間に5月です。

皆さんは、どのようなゴールデンウィークを過ごされましたか

私の近所の公園では、バーベキューをしている方たちがいっぱいでした

私は、おいしそうなお肉の匂いにつられて、この前思わず「家焼き肉」をしました(笑)

新人看護師は、と言うと・・・

教育担当の私と行動する期間も終了し、いよいよ5月からはプリセプターと一緒に行動していきます新人さんもプリセプターも最初はドキドキするかもしれませんが、一緒に成長してもらえたら嬉しいです

先日は、病棟内で脳卒中リハビリテーション看護認定看護師による研修を行いました。

内容は、フィジカルアセスメント(VS測定の基本)です。

中小規模の病院だからこそ、近い距離で疑問に思ったことやもう一度説明してほしい部分など、気軽に確認しながら受けることができます。

脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の小川さんです。私も受け持ち患者さんのことをよく相談しています

124.png 125.png

じっくり、ゆっくり脳卒中看護を学びたい方、お待ちしています☆

ぜひ、一度インターンシップにお越しください

平成27年度がはじまります!

更新日:2015.03.31 記事テーマ:院内教育・研修

皆さん、こんにちは。教育担当の川添です

すっかり、暖かい季節になってきましたね。桜が咲くのも、もう間近かな

私は、家の前の公園が桜で満開になるのが今から待ちどうしいです!

と、同時に花粉症に悩まされている私です(T_T)

先月、平成26年度の年間研修が全て無事終わりホッとしていましたが、あっという間に平成27年度が始まります!!

今年度は、どんな1年になるのかドキドキわくわくです。

入職予定の皆さんは、今から緊張マックスですよね。私も、ずいぶん前の記憶がよみがえります(笑)

今年度、当院看護部では他職種チーム医療に力を入れた研修を企画しています。

年間研修については、また毎月のブログでお伝えしたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね(*^。^*)

さっそく、4月に入ったら今年度入職する看護師のオリエンテーションが始まります。

オリエンテーションの風景などは、また次回更新時に色々アップします!

これは、昨年撮ったお気に入りの1枚です。

新入職の皆さん1人1人が、思い描く看護師になれますように・・☆

101.jpg

フォローアップ研修

更新日:2015.02.28 記事テーマ:院内教育・研修

こんにちは、教育担当の川添です

最近、少しずつ暖かくなり毎晩愛用していた湯たんぽを使わずに過ごせています!

と、同時に・・・鼻がむずむずし始めて今から花粉症が心配です

今月は、先日行われた2年目看護師の看護技術フォローアップ研修の様子と看護実践発表についてお話しさせてもらいます。

看護技術のフォローアップ研修では、主に尿道カテーテルの挿入やアンビューバックの取り扱い、シリンジ・輸液ポンプの基本的操作について実施しました。

研修は、3名ずつの2グループに分かれ実施教育委員が各グループをサポートしました。

事前課題で、DVDを見てもらった影響もありイメージ付きやすかったようです

2年目看護師からは、「尿道カテーテル挿入では、もう少し感染面に気を付けて実施したい」や「ベッドに横になり患者さんの気持ちを理解できた。恥ずかしかったけど、いい経験になった」「教科書を読んでも分からなかった部分が、実技を通し理解できたのでよかった」などの意見が出ました~。

少人数なので、気軽に質問しながら、和やかな雰囲気のなか実施することができました。やっぱり、体と口を動かしながらやる実技はいいですね(*^。^*)

88.jpg89.jpgのサムネイル画像90.jpg

看護実践発表では、一年間を通しプライマリーナースとして関わった患者さんへの看護実践を振り返り発表しました。パワーポイントを使用しての発表はどきどきだったようですが、皆堂々と発表できていました。1年間の成長を感じた時間でした。

2年目看護実践発表

更新日:2015.01.31 記事テーマ:院内教育・研修

こんにちは今年初めてのブログ更新です

今年も多くの方々にブログを通して、当院看護部の教育についてお伝えできればと思っていますので、よろしくお願いします。

寒さも厳しい毎日ですが、みなさん体調はお変わりないでしょうか

私は、毎日湯たんぽが欠かせません(笑)

今月は、年度末に計画している看護実践発表について少しお話します。

当院は、1人の患者さんを1人の看護師が入院から退院まで責任を持って受け持ち看護過程を展開するプライマリーナーシング制をとっています。

看護実践発表の対象は、主に新人看護師と2年目看護師です。一年間をかけ、受け持ちした患者さんのなかで1人の患者さんに焦点を当て自分の看護を振り返り発表します。

私自身も、2年目看護師の指導を行いましたがなかなか普段の業務を行いながらでは気づくことができなかった看護に対する思いや、患者さんとの具体的な言葉のやりとりやエピソードを聴き、心が温かくなりました。

指導のなかで、2年目看護師からは度々「思っているけど、なかなか言葉にできない、文章にできない、難しいです(T_T)」という言葉を聴き「ほんまやね~」といいながら進めていきました。看護は、見えない分思いを言葉して伝え合ったり語り合ったりすることが、大事だな、と改めて感じました。

考え、文章にすることの難しさを感じながら、ついに年度末の看護実践発表の冊子が完成しました

発表は2月に予定しています。実際に発表を行った看護師のコメントなども載せていきたいと思いますので、ぜひまたご覧ください

79.jpg

80.jpgのサムネイル画像

後、2・3月と就職説明会に参加します。ブログを見て頂き少しでも興味をもっていただいた方、ぜひ当院のブースにお越しくださ~い。お待ちしています

3年目フォローアップ研修

更新日:2014.12.26 記事テーマ:院内教育・研修

皆さん、こんにちは教育担当の川添です

早いもので、もう12月も下旬ですね。カレンダーも最後の1枚となりました。

新しいカレンダーの準備は、もうお済ですか

私は、気に入るカレンダー見つからずまだ購入できていません

今回は、12月の上旬に行った3年目看護師対象の「輸液ポンプやシリンジポンプの取り扱いのフォローアップ研修」様子について、お話しさせて頂きます

参加メンバーは6名で、3名ずつ2グループに分かれて行いました

グループには、1名ずつ指導者が入りサポートしてくれるので安心

何でも自由に質問しながら、進めることができます。少人数だからこそ、できる研修内容かな、と思います。

参加メンバーは、最初ほ機械に少し緊張気味でしたが、徐々に緊張もほぐれていったようで中盤では・・・

「へ~こうするんだ」「アラーム鳴ってるけど、なんで~」「あ、ここが原因か

など、メンバー同士で相談しながら色々な発見の中学びを深めることができました。

63.jpg64.jpgのサムネイル画像

次回、また研修の様子など更新しますので、ぜひ見てください

最後まで、読んで頂きありがとうございます

今年最後の更新となりますが、皆さん素敵な年末年始をお過ごしください

2年目看護師技術研修

更新日:2014.12.01 記事テーマ:院内教育・研修

皆さん、こんにちは教育担当の川添です

すっかり、秋も深まり紅葉も見ごろを迎えていますね

今回は、12月に予定している2年目看護師の看護技術研修についてお伝えします

当院では、教育委員会のメンバーを中心に研修担当を決め院内研修の運営を行っています。

53.jpg

12月の2年目研修では、主に酸素吸入、輸液ポンプやシリンジポンプなどのME機器の取り扱いを予定しています。

グループに分かれて、実際に手に取り操作方法を学びながらシミュレーション形式で行っていきます。

研修を企画する中で、大切にしていることはできる限り参加型の研修にすることと研修後に参加メンバーで振り返りを行うことです

振り返りの時間では、お互いの気づきや学びについて意見を出し合ってもらっています。

「○○さんのこんなところよかったよ、こんな考えもあるんだ~」など毎回新しい発見につながっているみたいです

座ってただ聴いている研修では、イメージも湧かずなかなか理解できないことも多いと思いますので、やっぱり体全体を使って考えることって大切ですよね

研修の様子は、次回12月に更新しますので、ぜひ見てください

ますます、寒さも厳しくなりますが、みなさんも体調にはお気を付けください

嚥下造影検査の勉強会

更新日:2014.10.29 記事テーマ:院内教育・研修

皆さん、こんにちは 教育担当の川添です

紅葉も色つき始めすっかり季節は秋ですが、みなさんはどのような秋をお過ごしでしょうか私はめっきり食欲の秋です(笑)

今回は、先日病棟内で実施したVF嚥下造影検査)に関する勉強会についてお伝えします

言語聴覚士に講師を依頼し、実際に動く画像やパンフレットを見ながら具体的に分かりやすい説明を聴きました

その後、日々の看護を通して感じていた疑問や質問をアットホームな雰囲気の中で行い、とても楽しい学習の場となりました

リハビリ病院にとって、安全な経口摂取はとても重要なことなので、今後も他職種と協働しながら、患者さんに安全なケアが実施できるようにしていきたいです

ますます、秋が深くなり寒さも厳しくなりますが、みなさんも体調にはお気を付けくださいね

また、更新しますので、ぜひ見てください

最後まで、ご覧頂きありがとうございます

29.jpg28.jpg

学会発表してきました

更新日:2014.09.30 記事テーマ:院内教育・研修

皆さん、こんにちは教育担当の川添です

先日、45回日本看護学会 看護管理 学術集会発表のため、宮崎へ行ってきました~

私は「回リハ病棟における新人看護師教育の課題」について発表を行いました

もう一題、浅越師長が「他職種チームによる転倒予防対策の課題」を発表しました

全国の看護師の皆さんと、色々意見交換できる貴重な機会となりました

12.png           21.jpg


ちなみに、交流会では宮崎の『ゆるきゃら』とも会ってきました

すごく、かわいくて思わず帰りの空港でゆるきゃらグッズゲットしちゃいました(笑)


23.jpg   24.jpg  25.jpg

心配していた台風も問題なく、26.jpg

宮崎は雲一つない秋晴れでした

最後まで、見て頂きありがとうございます

また、更新しますのでぜひ見てくださいね

8月研修風景

更新日:2014.09.11 記事テーマ:院内教育・研修

皆さん、こんにちは

教育担当をしている川添です

8月も終わり、朝夕の風が涼しくなってきましたが、体調など崩されたりしていないでしょうか

8月の研修が無事終了しましたので、お知らせします

今回は、転倒シミュレーション急変シミュレーション

の2つについて、ご紹介します

当院では、座学中心の研修ではなく可能な限りシミュレーションを取り入れた研修を企画しています!また、行ったことへの振り返りを大切にしています!(^^)!

対象者:2年目看護師

研修名:転倒シミュレーション

患者役で、3年目看護師に応援に来てもらい、振り返りでアドバイスをもらいました

1.jpg終了後 図1.pngのサムネイル画像2.jpg  図2.png

対象者:3年目看護師

研修名:急変シミュレーション

3人一組でチームを組み、1回目終了後振り返りを行い2回目、3回目と経験回数を重ねてトライ(*^^)v

回目              回目          教育担当者による実演

3.jpg→.png4.jpg→.png5.jpg

最後まで、お付き合い頂きありがとうございました

今後も研修風景など色々更新していきますので、どうぞよろしくお願いします

ページの先頭へ